人気ブログランキング |
ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

高知城(高知市)~2007年晩秋~

 昔の画像を整理していたら、ちょうど11年前の今日、愛犬と高知城へ散歩に出かけた日の画像が目が留まった。

 チーズ嬢を自転車の前カゴに入れて高知城まで行き、お城がある「大高坂山(おおたかさかやま)」をよく散歩したものだった。

 樹木も齢を重ねると見えて、この頃と比べると最近は樹勢がやや衰えているように思える。

【2007年12月撮影】
f0308898_14110425.jpg
高知県庁西庁舎前の銀杏並木
f0308898_14094123.jpg
ツワブキも黄色い花を咲かせている
f0308898_14112579.jpg
「城西公園」の銀杏もお見事!
f0308898_14113509.jpg
f0308898_14114296.jpg
f0308898_14115099.jpg
f0308898_14115841.jpg
f0308898_14120556.jpg
西庁舎前の銀杏並木(南)
f0308898_14124841.jpg
高知県庁本庁舎の北に高知城
f0308898_14174739.jpg
西庁舎前の銀杏並木(北)
f0308898_14175783.jpg
高知城の北側
「辷山(すべりやま)」から登城する
f0308898_14180520.jpg
この辺りは赤黄緑と3色が混ざる
f0308898_14181311.jpg
f0308898_14182119.jpg
f0308898_14182964.jpg
f0308898_14183624.jpg
f0308898_14184452.jpg
逆光もまた良し
f0308898_14185357.jpg
f0308898_14190074.jpg
f0308898_14190709.jpg
f0308898_14191530.jpg
f0308898_14240938.jpg
f0308898_14242032.jpg
f0308898_14242944.jpg
「二ノ丸」到着
f0308898_14243603.jpg

f0308898_14244528.jpg
f0308898_14245151.jpg
「三ノ丸」へと下る
f0308898_14245936.jpg
f0308898_14250786.jpg
f0308898_14251490.jpg
f0308898_14252273.jpg
いつの間にか終わっていた
石垣の修復工事
f0308898_14253180.jpg
f0308898_14253812.jpg

 高知城などの里山はいうに及ばず、海抜1000m程度の山なら同行、さすがは四輪駆動、人よりも断然足が速く、かつ軽かった。

「工石山」の山頂では、大型犬を連れて登って来た人に、「こんな小型犬を連れてきたらいかんっ、足が曲がる」と真顔で説教されたこともあった。

 が、いつも室内で退屈しているものと見えて、野山に解き放つと生き生きとしているように思え、機会あるごとに遊山に連れ出したことであった。その甲斐あってと勝手に思い込んでいるが、18年の長寿を全うし旅立ったのが4年前。あれからペットショップに立ち寄ることはあっても、また犬を飼おうと思うことは決してない。

飼い主の前を歩くのが難点
f0308898_14254542.jpg
鐘撞堂の真下に来た
f0308898_14255267.jpg
f0308898_14262734.jpg
f0308898_14263645.jpg
鐘撞堂の段に到着
f0308898_14264369.jpg
こらっ!誰ならっ落書きしたがは?
f0308898_14265114.jpg
もう一段上が天守となる
f0308898_14265974.jpg
ビル壁面に映る紅葉
鳥が間違って激突するはず
f0308898_14270630.jpg
f0308898_14271216.jpg
真夏に天守の畳で昼寝すると
得も言われぬ心地良さ
f0308898_14272872.jpg
県庁前の銀杏並木
正面左が「筆山(ひつざん)」
f0308898_14273930.jpg
銀杏のあとは
紅葉を見ながらの下城
f0308898_14284424.jpg
f0308898_14285079.jpg
f0308898_14285621.jpg
f0308898_14290252.jpg
f0308898_14291197.jpg
f0308898_14292234.jpg
f0308898_14292915.jpg
f0308898_14293737.jpg
f0308898_14295067.jpg
f0308898_14295761.jpg
f0308898_14310258.jpg
f0308898_14310950.jpg
f0308898_14312382.jpg
f0308898_14313037.jpg
f0308898_14313822.jpg
f0308898_14314544.jpg
「辷山」を下る
f0308898_14315559.jpg
駐輪している間に溜まった落葉
f0308898_14320282.jpg
「城西公園」を通って帰ろう
f0308898_14320805.jpg
f0308898_14321781.jpg
自転車の前カゴに
ボッチリ(=ちょうど)おさまる体型
f0308898_14322538.jpg

 約10年前、デジカメを使い始めた頃の画像を今になって見返すと、カメラのスペックは決して高くないのに、景色が若く逞しく美しいように感じられる。

 特に最近撮った山の画像は、近頃は人が立ち入る機会が減ってきているためか、ただただ雑木が繁って見通しも悪く、殺伐とした雰囲気さえ漂っている。

 水辺の画像もまた然り、どうにも透明感が弱くなった印象であるが、「写真」は「真」実を「写」すと書いている、自分が撮ったように写っているはず、先ずは自身の腕の悪さを認めなければ。

 

by ky_kochi | 2018-12-01 14:16 | 番外編 | Trackback | Comments(4)