ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

案山子の里(徳島県三好市)

「剣山」登山口への途中、「三嶺」登山口がある「名頃」集落に、天空の里「案山子の里」がある。

 初めて見たのは平成21年3月の剣山からの帰り、奥山にやたらと人がいると思ったら、なんと住民に見えたのは案山子たちであった。それでは、8年前の画像をノーカットでどうぞ。

【ご注意】

 現在の「案山子の里」は、案山子の数もかなり減り、この記事の様子とはかなり異なっています。


f0308898_12485891.jpg
f0308898_12432837.jpg
f0308898_12441077.jpg
f0308898_12444726.jpg
f0308898_12450875.jpg
f0308898_12453492.jpg
f0308898_12461537.jpg
f0308898_12504998.jpg
f0308898_12463818.jpg
f0308898_12472823.jpg
f0308898_12481760.jpg
f0308898_12485891.jpg
f0308898_12490981.jpg
f0308898_12491899.jpg
f0308898_12492930.jpg
f0308898_12493930.jpg

 先日の「剣山」からの帰り、「名頃」で車を停めて集落を歩いてみたが、8年前と比べると案山子たちの高齢化も進み、百単位だったその人数もめっきり減っている様子であった。

「限界集落」という言葉が世に出て久しい。何十年か後には、案山子だけになるのではと思いながら車の方を振り返った時、小学生ぐらいの元気な子ども数人の姿が目に飛び込んできた。

「祖谷川」の対岸に見える平成24年に閉校になった名頃小学校、彼らがこの小学校に通うことはおそらくない。




by ky_kochi | 2017-09-03 12:51 | 番外編 | Trackback | Comments(2)