人気ブログランキング |
ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

林道寒風大座礼西線(旧本川村~大川村)【2/3】

「林道最南端」地点が「林道寒風大座礼線」の「東線」と「西線」の境界と思い込んでいたので、周囲をくまなく探してみたが、それらしい道標がない。

 これも困った癖だが、これはきっと道標が風雨で吹き飛ばされたか、さもなくば朽ち果てたに違いないと、ちっとも自分の思い違いを疑うことをしようとしない。

 ここが境界でなければ次の「足谷分岐」が境界に違いないと、給水の小休止もそこそこにいそいそとせわしなく再出発。

f0308898_22040899.jpg
「林道最南端」からスタート!
f0308898_15442306.png
f0308898_16350738.png
f0308898_16352519.png
「足谷分岐」までの区間はほぼ下り坂
f0308898_16394327.jpg
f0308898_16394317.jpg
平成25年度の工期プレート
f0308898_16394348.jpg
f0308898_16394359.jpg
城郭建築並みの堅固な造作
f0308898_16394452.jpg
平成22年度の工期プレート
f0308898_16394461.jpg
ベリーナイス
f0308898_16394483.jpg
グッ・ジョブ
f0308898_16394412.jpg
平成21年度の工期プレート
f0308898_16394420.jpg
いい具合にガレてきた
f0308898_16394511.jpg
平成20年度の工期プレート
f0308898_16404497.jpg
平成19年度の工期プレート
f0308898_16404582.jpg
平成18年度の工期プレート
f0308898_16404555.jpg
はるか眼下に国道194号線
道の駅「木の香」が見えている
f0308898_16404517.jpg
平成15年度の工期プレート
この区間の工期はなかなか小刻み
f0308898_16404507.jpg
まだ「寒風山」が背後(右寄り)に見えている
f0308898_16404659.jpg
この辺りも伐採が進みつつある
f0308898_16404609.jpg
f0308898_16404615.jpg
ありゃ?
「林道南端」はあの杉木立の切れ目か・・
f0308898_16404670.jpg
f0308898_16404604.jpg
左カーブを曲がると
平家平(右)と冠山(左)が正面に現れる
f0308898_16413575.jpg
左から「チチ山」「冠山」「平家平」
f0308898_16413531.jpg
立て掛けたものか滑りコケてきたものか
f0308898_16413538.jpg
絵になる切通しの上に立つ高い松
f0308898_16413501.jpg
平成21年に「足谷林道」から来た時には
この切り通しでUターンした
当時ここより以西は通行止だったと思うが
次第に夕暮れが迫り
心細くなり引き返したような気もするし
携帯電話に着信履歴があり
返電の必要があったような気もする
f0308898_16413642.jpg
f0308898_16413619.jpg
広い土場の手前(南)に
北へ駆け上がる作業道の分岐がある
GoogleMapの航空写真では
行き止まりのように見える
f0308898_16413684.jpg
平成13年度の工期プレート
f0308898_16413662.jpg
広い土場を大きく回り込もうとすると
f0308898_16413625.jpg
左手に池のような場所がある
f0308898_16413767.jpg
元から池を意識して造られたものか
単に排水管が土砂で詰まったものか
f0308898_16421769.jpg
「平家平(へいけだいら)」が近付いてくる
f0308898_16421705.jpg
f0308898_16421883.jpg
「足谷橋」の先には
f0308898_16421870.jpg
「平家平」「冠山」の登山口があるが
ここからは登ったことがない
 (足谷登山口)
f0308898_16421822.jpg
前方に舗装路が見えてきた
f0308898_16421871.jpg
この三叉路を右折降下すると「足谷」集落
f0308898_16421869.jpg
前方後方2箇所に「平家平」登山口
f0308898_16421957.jpg
平成21年の画像を見ると
さっき見てきた200m西の登山口は
「足谷登山口」とある
なるほどしてみればこの先は
「高薮登山口」となりましょうか
f0308898_09211502.jpg
ところでこの「足谷分岐」は
小生が勝手に思い込んでいた
「西線」「東線」分岐点の第2候補だが
どこにもそのような道標はない
f0308898_16421974.jpg
ともあれ気を取り直して
さらに東方向へと出発進行!
f0308898_16421999.jpg
ずっとこうだとラクだが・・
f0308898_16425890.jpg
中央右上にほぼ直方体の美しい大岩
f0308898_16425877.jpg
この付近は最近の舗装のようだが
f0308898_16425978.jpg
平成6年度の工期プレート
道自体はかなり昔からあったらしい
f0308898_16425951.jpg
あ痛ッ、
シダの葉に白い塗料がかかってしまった
f0308898_16425909.jpg
舗装はすぐに切れる
f0308898_16425935.jpg
ご機嫌なダートが続く
f0308898_16425954.jpg
f0308898_16425926.jpg
f0308898_16430067.jpg
素晴らしい
f0308898_16430082.jpg
「平家平」の「高薮登山口」に到着
f0308898_16433733.jpg
前方には駐車スペースもある
f0308898_16433770.jpg

平成25年10月に登った時は
前方(「高薮分岐」)からここまで
車で登ってきている

右後方に作業道が分岐している
f0308898_16433734.jpg
珍しくここにはゲートやロープがない
f0308898_16433869.jpg
「高薮」集落の上に来た
f0308898_16433886.jpg
「高薮分岐」に到着
f0308898_16433802.jpg
このUカーブを
右に切り返すと「高薮」集落
f0308898_16433811.jpg
平成25年10月に「平家平」に登った時は
「高薮」集落からこの分岐まで車で来て
このU字三叉路を西に進んでいる
f0308898_16433881.jpg


「高薮分岐」から南の峰々を眺めながら、ここが「西線」と「東線」の分岐であろうと道標を探すものの、周辺にはその気配すらない。

 土佐では、「子に高山の陽を見せ(る)な」という、まだ昼過ぎだが山の日暮れは早い。この「高薮分岐」からさらに東に進みたいが、今日はこの辺でジ・エンドにしよう。

f0308898_16433912.jpg
つづまり「高薮分岐」から麓へと降下
f0308898_16475332.png
後で知ったことだが
「西線/東線」分岐はまだずっと北東で
f0308898_16481231.png
「西線」の東端は
「西線/東線」分岐のまださらに東南東
「小麦畝ヘリポート」のさらに下であった
f0308898_16483134.png
f0308898_16484489.png
そうとも知らずに
県道17号線「高薮」集落へ降下開始
f0308898_16433918.jpg
f0308898_16441150.jpg
先ほどの「高薮分岐」の三叉路では
伐採現場の中を東進すべきであったが
あっさりと南下したために
「西線/東線」の分岐も
「西線」の東端はもとより
「東線」にいたっては
かすりもしていなかったことになる
f0308898_16441166.jpg
快適な舗装路を徐々に高度を下げて行く
f0308898_16441248.jpg
「造林作業路笠成線」とある
f0308898_16441207.jpg
f0308898_16441299.jpg
「高薮」集落の上の三叉路
下ってきた「造林作業路笠成線」と
「林道高薮線」との分岐点にあたり
ここから下は「町道高薮線」となる
f0308898_16441217.jpg
f0308898_16441297.jpg
「高薮」集落の下の三叉路
「町道高薮大藪線」との接続点となる
f0308898_16441302.jpg

 ここ「高薮」集落の下の分岐では、「平家平」登山口を東の「大川村」方向へと誘導しているが、ここでは左上からいま下って来た「高藪」集落の上の分岐への誘導が良いのでは?

 と思ったが、もしかしたらこの案内板が作られた頃には、「寒風大座礼西線」の「高薮分岐」から、麓の「高薮」集落までの「造林作業路笠成線」が開通していなかったからかもしれない。

 となると、ここから「町道高薮大藪線」を東進し、「小麦畝分岐」でヘリポート方向へ北上するという、「林道寒風大座礼線西線」のオリジナルそのものに誘導していたのかもしれない。

f0308898_16441380.jpg
♪バスは1日1度来る~
(♪バスはいつについつどぐる~)

f0308898_16441346.jpg
切通しの上に立つ高い松が印象的
f0308898_16445265.jpg
県道17号線「高薮」に降りてきた
f0308898_16445271.jpg
「行止り」が多いが
「町道高薮大藪線」をトラバースすれば
東方向「大川村」への通り抜けは可能
f0308898_16445287.jpg
帰りは県道17号線を
「吉野川」に沿って下ろう
f0308898_16445311.jpg
春の風物詩スイセンの花の先に
f0308898_16445325.jpg
スズランに似ている花が咲いている
f0308898_16445338.jpg
シュールな「高薮発電所本流取水堰」
f0308898_16445492.jpg
「四国三郎」
一級河川「吉野川」の上流にあたる
f0308898_16445485.jpg
「吉野川グリーン」も「仁淀ブルー」も
互いに勝るとも劣らぬ美しさ
f0308898_16445522.jpg
f0308898_16445591.jpg
県道17号線を大川村方面へ
そしてその大川村には
"四国のいのち"「早明浦ダム」がある
f0308898_16454015.jpg


 本日ここまで、「林道寒風大座礼西線」の『一部』、の走行距離は24.3km、時間にして約3時間。

 いかに良く締まったダートとはいえ、リトルカブでのゆっくりとした走行に加え、途中で乗り降りしては写真を撮りながらのゆえに、3時間もまたむべなるかな。

f0308898_10434361.png

「西線」の大部分は走破したので、もうこれで良しとしようと思いながら高知市へ帰ってきたが、2009年に「小麦畝ヘリポート」まで来た時の、若き青年「銀号」の画像を見ているうちに、やや荒れ気味と聞く「東線」はさておき、せめて「西線」だけは完全走破しておこうと思い直し始めた。

f0308898_11213937.jpg
 梅雨に入るまでには残りの部分を走破し、「林道寒風大座礼西線(旧本川村~大川村)」【3/3】として、あらためてご報告したいと思っている。

「林道寒風大座礼西線(旧本川村~大川村)」【3/3】へ続く






by ky_kochi | 2019-04-07 12:00 | リトルカブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/30533089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大川村しばざくら祭(大川村) 林道寒風大座礼西線(旧本川村~... >>