ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

雪光山(旧鏡村)~中間報告~

 現地訪問の前に予習をしておこうと思い、GoogleMapのストリートビューを閲覧してみたが、県道6号線のこの周辺はまだ対象となっていなかった。

 これはもう現地に行くよりないかと思い直し、国土地理院の地図閲覧サービスのサイトを眺めていたら、初めて3D機能があることに気付き、早速利用させていただいたところ・・


【お詫び】

 本文の中で、県道6号線の2ポイントから「雪光山」山頂の独特な山塊が遠望できるかと誤って表現している箇所があります。

 詳しくは、平成30年6月4日「雪光山(旧鏡村)~後編~」をご覧下さい。 

f0308898_10093245.jpg

山頂北側の等高線の幅は確かに狭いが
あれほど尖がって見えるものであろうか?
f0308898_11192116.png

それでは3D画像を織り交ぜながら

「雪光山」山頂付近の俯瞰図
f0308898_11200137.png
「敷ノ山」の北に
円錐状の秀峰「雪光山」
f0308898_11203102.png
南側から見ると美しい円錐形
f0308898_11205419.png
撮影場所2か所の位置を確認
f0308898_11580970.png

「川窪」バス停からの遠景
f0308898_14165936.jpg
「川窪」バス停からの3D画像
f0308898_11472934.png
「川窪」バス停からのズームアップ
f0308898_14171261.jpg

「杉谷橋」からの遠景
f0308898_10092534.jpg
「杉谷橋」からの3D画像
f0308898_11475548.png
「杉谷橋」からのズームアップ
f0308898_10093245.jpg
「焼野の森」(西)からの遠望
f0308898_14222034.jpg
「焼野の森」からの3D画像
f0308898_12134824.png

 3D画像によって、南側からは円錐の天辺に見えるが、北、東、西から見ると、かなり尖がって見えることが判った。

 普段に見慣れた眺めからくる先入観が強すぎて、今日まであの尖がりが「雪光山」の山頂部分とは思いもよらなかった。

 さてさて、次の林道巡回が今から楽しみである。





by ky_kochi | 2018-05-24 11:00 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/29807994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪光山(旧鏡村) ~後編~ 雪光山(旧鏡村) ~前編~ >>