ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

皿ケ峰~鷲尾山(高知市)

 4月22日に鷲尾山へ友人をご案内すべく、下見を兼ねて散歩に出かけたのが4月15日。

 その後、4月22日の山行が当方の事情で順延となり、下見の様子をアップしているのがなんと2週間後の4月29日。

 こんなことではいけないと思いつつ、土佐弁でいうところの、散歩にボッチリ(=ちょうど良い)の春の里山をご紹介したい。

f0308898_14352333.jpg
筆山公園の登山口から
五台山や高知港を左に見ながら
登山開始
f0308898_14362621.jpg
「皿ケ峰」を過ぎると道は一旦下りに入る
途中で振り返り見る「ライオン岩」
f0308898_14352333.jpg
右(西)からテレビ塔の立つ
「柏尾山」「烏帽子山」
そして一番左が
本日の目的地「鷲尾山」
手前に見える建物は「土佐塾中学高校」
f0308898_17443135.jpg
登山道はとても良く整備されている
f0308898_17444562.jpg
道案内も充実していて迷う心配はない
f0308898_17445416.jpg
とても良く踏まれた登山道
f0308898_17450374.jpg
「鷲尾山」山頂直下の広場に到着
f0308898_17451283.jpg
浦戸湾に飛び石のように浮かぶ
手前から順に
「ツヅキ島」「衣ケ島」「玉島」
f0308898_17453720.jpg
前方のテレビ塔が立っている
「烏帽子山」「柏尾山」へは
走って往復する健脚組も多い
f0308898_17455104.jpg
バンカーに見えるのはゴミ焼却場か?
f0308898_17460068.jpg
♪空と海との間には~♪
本日は境目がくっきり
はるか先に「室戸岬」も遠望できる
f0308898_17460999.jpg
今日は団体客が少ない
f0308898_17462206.jpg
いずこの森にも森の哲人
f0308898_17463299.jpg
先日判明した
「御在所山」(香美市)の東の稜線が
一味違った佇まいを見せている
f0308898_17470016.jpg
「ライオン岩」まで戻って来た
f0308898_17471399.jpg
足元がコンクリートで補強されている
f0308898_17472285.jpg
高知市の市街地東部を俯瞰する
f0308898_17473137.jpg
「皿ケ峰」へ向けてもう一踏ん張り
f0308898_17474373.jpg
「皿ケ峰」の東屋越しに高知市中心街
さらに正面奥には「県民の森『工石山』」
f0308898_17475420.jpg

 最高気温が25度を越える日が多くなり、我が天敵のヘビの活性が高まる季節になってきた。例年この時期は、しばらくの間は山行から遠ざかり、林道巡りに勤しむことにしている。

 今でこそ、地を這うだけで空を飛ばないからまだ堪(こら)えられるが、そのうちゴキブリのように自在に飛行できる仲間が出現するに違いない。

 ウウム、想像しただけで寒気がする、クワバラクワバラ・・


 本日の「皿ケ峰」や「鷲尾山」を含む、高知市中心街の南の山並みは「南嶺」と呼ばれ、多くの人が訪れる人気の散策スポットとなっています。

「鷲尾山」への入山ルートはたくさんあるので、グループ登山で車をデポできるかたは、是非いろんなルートの組み合わせをお試し下さい。














by ky_kochi | 2018-04-15 14:33 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/29725097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タメやん at 2018-05-03 21:01 x
「鷲尾山」山頂直下の広場って、以前漏れが紹介した所(名前をクリック)ですか?
もしそうなら随分雰囲気が変わったなあ…。
4月頭にワラビ目当てに皿ケ峰へ登ってみたが、去年あれっぱ~あったワラビが1っつもなかった…。
帰り道で群生してる所を見つけてまぁ由としたが、それにしても去年よりあったかいセイかアギ気味だった…。
Commented by ky_kochi at 2018-05-20 21:14
タメやんさん、大変ご無沙汰いたしました。

先月中旬より、原因不明の頭痛と、とても良く効いた頭痛薬による薬疹、仕上げはマンゴーかき氷のマンゴー(漆の仲間だそうです)の蕁麻疹と、生まれて初めての体験に翻弄されていて、大変失礼いたしました。

小生が『「鷲尾山」山頂直下の広場』と記したのは、タメやんさんのサイトで、『到着頂上すぐ東の一段下った所にある日陰のベンチ』がある広場で、夏場は涼しく重宝するとご紹介されている『鷲尾山頂上直下の展望所』ではありませんが、『山桜らしい古木が数本ある』とのこと、是非行ってみたいと思います。

今日は久しぶりに「陣ケ森」を歩いてきました。徐々に遊山を再開したいと思います、ありがとうございました。
<< 陣ケ森(土佐町) 「アトリエ四万十」のカヌレ(四... >>