ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

掩体壕(南国市)

「高知空港」の前身は、かつての「海軍高知飛行場」であり、おおぜいの士官や兵員が配備され、さまざまな軍事施設と31基もの掩体壕があったが、現在は7基の掩体壕が残るのみという。

 正式名称「飛行機用掩体」、戦時中に航空機を敵の空爆から守るために造られた「掩体壕」を、南国市前浜に訪ねてみた。

f0308898_15330080.jpg
最初に行ったのは平成21年9月
当時の地図が残っていた
f0308898_15251241.jpg
国道55号線を室戸岬方向へ東進
南国市日章の歩道橋で右折南進
f0308898_15252701.jpg
米の二期作で知られた南国平野
稲刈りが終わった田んぼがある
f0308898_15254487.jpg
先ずは「高知東部自動車道」をくぐり
f0308898_15255736.jpg
次に地下道へ潜る
f0308898_15263130.jpg
頭上は「高知空港」の滑走路
f0308898_15264244.jpg
カフェの看板を見たら右折
f0308898_15265448.jpg
1号掩体(西向き)
f0308898_15270398.jpg
f0308898_15271671.jpg
f0308898_15273223.jpg
2号掩体(東向き)
f0308898_15274619.jpg
f0308898_15280283.jpg
f0308898_15282217.jpg
f0308898_15284388.jpg
3号掩体(北西向き)
f0308898_15285367.jpg
f0308898_15293805.jpg
f0308898_15295030.jpg
4号掩体(南向き)
f0308898_15300493.jpg
f0308898_15323882.jpg
(最も大きい掩体壕)
f0308898_15330080.jpg
f0308898_15331595.jpg
(尾翼通過のための切れ込み)
f0308898_15333468.jpg
f0308898_15334399.jpg
f0308898_15341130.jpg
f0308898_15342378.jpg
f0308898_15343403.jpg
f0308898_15344939.jpg
f0308898_15351697.jpg
f0308898_15355793.jpg
(どちらさんかな?)
f0308898_15362958.jpg
(なにかの卵?)
f0308898_15364730.jpg
(4号掩体から見た5号掩体)ヘリコプター通過
f0308898_15370458.jpg
(4号掩体の北)ヘリコプターは南西へ
f0308898_15371719.jpg
(4号掩体から見た5号掩体)JAL機の離陸
f0308898_15373318.jpg
f0308898_15374785.jpg
(すべて有蓋型)
f0308898_15542946.jpg
(屋根に登ってみた)
f0308898_15544144.jpg
(4号掩体の屋根から見る5号掩体)
f0308898_15545036.jpg
f0308898_15550575.jpg
「無人ヘリ」とは「ドローン」?
f0308898_15551876.jpg
5号掩体(南東向き)
f0308898_15552886.jpg
(公園として整備されている)
f0308898_15553909.jpg
f0308898_15555266.jpg
(5号掩体から見た4号掩体)
f0308898_15560417.jpg
(7基とも造りはほぼ同じ)
f0308898_15561809.jpg
f0308898_15562847.jpg
f0308898_15564164.jpg
f0308898_15565343.jpg
(「前浜掩体群」のほぼ中央)
f0308898_15570726.jpg
6号掩体(東向き)
f0308898_15571890.jpg
f0308898_15572877.jpg
f0308898_15574691.jpg
「大篠小南タワー」
f0308898_15583887.jpg
f0308898_15584892.jpg
f0308898_15585714.jpg
f0308898_15591142.jpg
(南に太平洋)
f0308898_15593291.jpg
(北に高知空港)
f0308898_15594308.jpg
(最上部)
f0308898_15595475.jpg
「命を守る最後の砦」
f0308898_16003960.jpg
f0308898_16040539.jpg
f0308898_16041216.jpg
f0308898_16043191.jpg
(ANA機の離陸)
f0308898_16044038.jpg
7号掩体(北向き)
f0308898_16050050.jpg
(内部を車道と水路が通る)
f0308898_16051023.jpg
(ビワの木)
f0308898_16051965.jpg
f0308898_16052715.jpg
f0308898_16054276.jpg
(必要は発明の母)
f0308898_16062316.jpg
「四国防衛軍のトーチカ」
(南国市前浜海岸)
「黒潮ライン」の「境目大橋」から南進
突き当りの堤防を左に少し進む
f0308898_16063602.jpg
(西「足摺岬」方向)
f0308898_16064406.jpg
(東「室戸岬」方向)
f0308898_16070689.jpg
f0308898_16072493.jpg
f0308898_16074044.jpg
「物部川」の河口へ
(ANA機の着陸)
f0308898_16075214.jpg
「高知高専」東南端
f0308898_16081821.jpg
草叢にひっそり残る「トーチカ」
f0308898_16083432.jpg
(ここで米軍上陸に備えたという)
f0308898_16084970.jpg
(屋根も空いている)
f0308898_16085810.jpg
f0308898_16090632.jpg

 住民の日常生活など全く配慮せず、道路や水路の上に造られた掩体壕。その掩体壕から、片道分の燃料だけの軍機で出撃して行った若者たち。

 太平洋戦争の末期、この直径1mほどの「トーチカ」に潜伏し、米軍の上陸に備えたという。ベトナム戦争では、トーチカから小銃で敵機を撃ち落としたこともある、とも聞いた。

 日常はおよそ不条理なことだらけだが、戦争ほどの不条理は他にない。


by ky_kochi | 2017-07-29 11:00 | リトルカブ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/28009685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タメやん at 2017-08-11 21:13 x
ここの近場のトーチカ
Commented by ky_kochi at 2017-08-13 09:02
 タメやんさん、いつもありがとうござます。

 先ずは、南国市教育委員会「掩体は語る」を入手してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 四国カルスト(高知愛媛県境) 禅師峰寺(南国市) >>