ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

横倉山(4/5)【杉原神社】(越知町)

 ただでさえ鬱蒼とした「横倉山」の北斜面が、だんだんと陽が西に傾くにつれ寂しくなってきた。

 下山口となる「第2駐車場」から、車を停めてきた「第1駐車場」までは車道を約20分とある。途中にある「織田公園」から見下ろす越知町に陽が射しているうちにと、下り道でもあり次第に早足となるが・・


「杉原神社」本殿に到着
f0308898_1783814.jpg

境内に聳え立つ2本の巨木
「北株」(中央)と「南株」(右)
f0308898_1711036.jpg

細いながらも横綱
f0308898_1711628.jpg

かなりごと高い
f0308898_17111271.jpg

地元有志の皆さんが建立
「平家の宮」とある
f0308898_17111940.jpg

帝の随行者80余名の名がある
f0308898_13202348.jpg

これまた立派な本殿
f0308898_17114926.jpg

「南株」樹齢500年
f0308898_1712110.jpg

「北株」樹齢600年
f0308898_1712823.jpg

正面に遊歩道があるが
表参道石段へと右折する
f0308898_17121524.jpg

「杉原神社への近道」とある
たしかに近いが
この石段は膝に厳しい
f0308898_17122146.jpg

「御手洗(みたらし)跡」
参拝時の浄めの水だったという
f0308898_17122795.jpg

「夫婦杉」に到着
f0308898_17123539.jpg

仲良きことは美しき哉
f0308898_17124135.jpg

標柱の方が先に朽ちている
f0308898_17125486.jpg

下りの石段が脛にこたえる
f0308898_1713164.jpg

笑われているような気が
f0308898_17137100.jpg

いろんな木がある
f0308898_17131447.jpg

鳥居まで続く「龍頭の鎖」
f0308898_17132099.jpg

ここで遊歩道とクロスする
「龍頭の鎖」は石段へ
f0308898_17132848.jpg

やはり石段のほうを行きたい
f0308898_17133583.jpg

表参道の鳥居に到着
f0308898_17135153.jpg

「三嶽古道」の案内あり
f0308898_17135858.jpg

「第2駐車場」の地図
f0308898_1714460.jpg

無料貸出の杖がある
杖がないとなかなかきつい
f0308898_17143061.jpg

バイク乗りには厳しいと思うが
注意書きがあるのは
乗っていた組があったからこそ
f0308898_17155748.jpg

木と岩のがっぷり四つ
f0308898_1716433.jpg

両者とも譲らず
f0308898_17161026.jpg

「八坂神社」もよく県内で見かける
f0308898_17224596.jpg

道を拡げたらしい
f0308898_17225784.jpg

杉を乗せたままで
地べたごと滑りこけやせんかの?
f0308898_1723851.jpg

故事来歴は不明だが
ミカンがお祀りされている
f0308898_17231933.jpg

「上峠」集落へと続く林道合流点
f0308898_17233429.jpg


 下りの北回り表参道は楽勝と、タカを括っていたのが大間違い。自他ともに認める短足とはいえ、数百年前の日本人の歩幅とはどうもピッチが合わぬ。

「杉原神社」の下から延々と続く石段は、ここまでのべ3時間以上歩いてきた膝にはいささか酷。

 表参道というからには、昔の人々はこの道を登って参拝したと思うが、いやはやその強靭な足腰にはただただ恐れ入るのみ。

by ky_kochi | 2016-02-06 11:30 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/24939401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 横倉山(5/5)【織田公園】(... 横倉山(3/5)【安徳天皇】(... >>