ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

ふるさと林道工石線(高知市)

 県道16号高知本山線は、平成26年の豪雨による道路損壊で、現在でも一部区間で復旧工事が行われている。

 この間、「ふるさと林道工石線」アンテナ広場へ迂回する道として、旧土佐山村の高川集落からの地区道が利用されていたと聞き、汗ばむ陽気となったGW初日、夕涼みがてら出かけてみた。


f0308898_21395178.jpg


小坂峠を越えるとはるか頭上に鉄塔が
f0308898_2026248.jpg

やたらと背が高い道路標識
f0308898_20264512.jpg

旧土佐山村平石地区の
守護神「大ワラジ」
f0308898_20265696.jpg

高川集落に到着
f0308898_20281662.jpg

ヘアピンカーブに高川公会堂
f0308898_20304377.jpg

地区道はこの道へと切り返す
f0308898_20332585.jpg

取り付きから急勾配
f0308898_20361573.jpg

竹林に囲まれた棚田
f0308898_2135515.jpg

市内で見るよりはるかに近い飛行機
f0308898_2161234.jpg

はて、犬も猫もみかけませんが、、
f0308898_2171088.jpg

徐行の警告板の裏には
f0308898_218164.jpg

またもや犬猫注意の警告
f0308898_2184843.jpg

ブルさえあれば
どこへでも新道がつく
f0308898_219456.jpg

なるほどこうして竹に
f0308898_21103839.jpg

見事な稲木
アンテナケーブルは農作業の必需品
f0308898_21113432.jpg

存外と登ってきた
f0308898_21121920.jpg

平家伝説が残る高川地区の氏神
早飯食い神事で有名な仁井田神社
f0308898_21124695.jpg

お堂とツツジのコントラスト
f0308898_2114583.jpg

氏子さんたちの丹精がこもる
f0308898_21144725.jpg

なかなかえいですやいか
f0308898_21152076.jpg

ほおぉ
f0308898_21154678.jpg

ここのツツジは大きい
f0308898_14233824.jpg

タンポポもひと盛り
f0308898_21163896.jpg

アンテナ広場に到着
f0308898_21171776.jpg

この方向は高知空港方面
f0308898_21174828.jpg

アンテナ広場の南東端
f0308898_21182717.jpg

砕石場の先に高知空港滑走路
けっこうな幅がある
f0308898_21253558.jpg

ショッキング・ピンク
f0308898_2126154.jpg

レンズの中にワシが侵入
f0308898_21263355.jpg

赤良木隧道側の起点へ向かう途中
妙体岩の下を通過する
f0308898_21265171.jpg

工石山妙体岩コース登山口
はるか前方にウリ坊を発見
小さいながらも悠然と歩く
f0308898_2127477.jpg

工石橋の畔にある巨岩
「工石山沢登りコース」の起点
f0308898_21271828.jpg

以前から気になっている
三辻山の南の俊峰
f0308898_21273190.jpg

まずは赤良木隧道に到着
林道の東端には
「工石山青少年の家」
f0308898_21275149.jpg

それでは
「工石山登山口」側から
いよいよツーリング開始
f0308898_2128454.jpg

雲の影が山肌に作るまだら模様
f0308898_21281912.jpg

あっという間に
高川への分岐に戻る
f0308898_2129566.jpg

ほどなく大滝山展望所
画像中央の
とんがりのピークが懐かしい
f0308898_21301011.jpg

良く手入れされた植林
f0308898_21302493.jpg

大滝山の上の登山口
大蛇がいると聞き
やむなく下の登山口から登ったが
きついきつい
f0308898_21303853.jpg

お気に入りの掘り切り
f0308898_2130529.jpg

11.05%とは芸が細かい
f0308898_21311168.jpg

9%となってもかなりの勾配
やはりこの林道は西進せねば
初めて東進した時には
途中でカブが黙ってしまった
f0308898_21312962.jpg

あまり知られていないが
工石山の西壁には
相当に大きい岩がある
f0308898_21314520.jpg

ズーム・アップ
f0308898_2132011.jpg

林道の西端に到着
f0308898_21321826.jpg

年季の入った看板
f0308898_21323057.jpg

林道ヤケダキ線は通行止め
f0308898_21324222.jpg

シュールなモノレール
f0308898_21325589.jpg

落石注意、ん?
f0308898_2133870.jpg

ほんにほんに
f0308898_21332393.jpg

「梅まつり」の嫁石への分岐
f0308898_21333722.jpg

やはり野に置けレンゲソウ
f0308898_21334881.jpg

「オーベルジュ土佐山」に到着
f0308898_21345979.jpg

オーベルジュのエントランス
f0308898_21353178.jpg

大滝山の下の登山口
変化に富んだ隠れ名山だが
いかんせん取り付きがきつい
f0308898_21355442.jpg

「鯉のぼりに注意」
f0308898_2136677.jpg

「昔も今も女の子の会」主催
f0308898_21362050.jpg

良心市にミヤマキリシマの苗
f0308898_21363639.jpg


【ご案内】

 今回は高川地区道を走りたかったので、まずは林道の中間点へ駆け上がってみたが、排気量の小さいバイクで行かれる場合は、普通に県道16号線を高知市と土佐町の境である赤良木峠まで上がり、林道の東端から西端へと西進することをおススメします。

 どうしても東進したい場合は、エンジンが焼けることのないよう、途中で何回か休憩されますよう。休憩に手ごろな場所が、丁度の間隔で点在しています。

by ky_kochi | 2015-05-02 14:00 | リトルカブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23965781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 県道16号高知本山線ほぼ復旧(... うずまき舎(香美市) >>