ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

唐人駄場(土佐清水市)

 白皇山を下山後に、スカイラインを少し戻って「唐人駄場」へと得意の道草。

 半島全体が隆起したものと聞けば、山頂付近に巨岩があってもちっとも不思議はないが、どうやって古代人がこの巨岩をこんな山上に運んだのかとつい考えてしまう、そんな気にさせるところがパワースポットのパワースポットたるゆえんかもしれない。


f0308898_12144818.jpg


足摺半島の山上にあるパワースポット
f0308898_12155328.jpg

よく整備された遊歩道
f0308898_12161955.jpg

車道からすぐに始まる巨石群
f0308898_12163682.jpg
f0308898_12165229.jpg
f0308898_12171082.jpg
f0308898_12172540.jpg
f0308898_12174242.jpg
f0308898_1218034.jpg

晴れた日には太平洋を一望でき
地球は丸いを体感できる
f0308898_12181474.jpg

今日は霞んで見える水平線
f0308898_12183021.jpg

たくさんの奇岩が続く
f0308898_12185178.jpg
f0308898_1219643.jpg
f0308898_12192590.jpg

岩の横縞は地殻変動の結果か?
f0308898_12194418.jpg

台座の下は人が立てる高さあり
f0308898_1219591.jpg



 パワースポットとあって、周囲は若いカップルばかり。

 単独行の同好者はといえば、普通には上がれない場所にある巨岩に梯子を渡しかけ、三脚に天体望遠鏡みたいなカメラをセットしたカメラマンただ一人。ヤレヤレと、はるか眼下に見える足摺岬へ向かおうと腰を上げたが、いま登ってきた白皇山を撮ってくることをすっかり忘れてしまった。

 小さく気が利いて大きく間が抜け、口数が多いのに言葉が足りない、そんな小生につきづきしい限りである。


by ky_kochi | 2015-03-14 12:00 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23783717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白山洞門(土佐清水市) 白皇山(土佐清水市) >>