ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

白皇山(土佐清水市)

 足摺半島の中心部に立つ「白皇山(しらおうざん)」には、四国霊場38番札所金剛福寺奥ノ院「白皇権現」が置かれていた。

 明治以降は白皇神社として栄えていたが、社殿は大正末期に足摺岬中心地区に移築され、現在は山頂に石鎚神社が祭られているという。

 風化が進む参道を兼ねた登山道を、地元「あしずり温泉協議会」の皆さんが整備されたと聞き歩いて来た。


f0308898_9434648.jpg


パワースポット「唐人駄場」への分岐を過ぎ
カーブミラーがある緩やかな左カーブの先
道路左側「佐田山保護林」案内板が目印
石鎚神社鳥居が登山口になっている
f0308898_9332859.jpg

ヤッコソウの自生地としても知られている
f0308898_9334097.jpg
f0308898_9335465.jpg
f0308898_9344418.jpg

再現された炭窯の後
f0308898_10231047.jpg

f0308898_9353313.jpg

猪囲跡の山道にある穴は猪の堀跡か?
f0308898_936397.jpg

足摺半島で最も高い場所にある小川
f0308898_9364197.jpg

不思議なバランスを保っている石
f0308898_936594.jpg

樹齢500年という赤樫の巨木
木というよりは岩に近い
f0308898_9371895.jpg

f0308898_1022345.jpg

白皇神社跡に到着
f0308898_9373532.jpg

御神石(おんかみいし)
f0308898_9375023.jpg
f0308898_938862.jpg

頂上に近づくにつれ逆に増える巨岩
f0308898_938337.jpg

f0308898_1024546.jpg

頂上直下の石鎚神社の手水鉢
f0308898_9385260.jpg

山頂広場の石鎚神社祠
f0308898_9392544.jpg

山頂のコンドル岩
f0308898_9394855.jpg

足摺岬の東側海岸を遠望
遥か室戸岬が見える日も
f0308898_940224.jpg

四番「コンドル」に替わりまして
代打「鳩」背番号「八十」
f0308898_940238.jpg

存外高いコンドル岩の足元
f0308898_9404426.jpg

ヘビに怯えるいつもながらの下山道
f0308898_941542.jpg



 このあと、麓の足摺温泉街に移築された白山神社と、白山洞門へと続きます。


by ky_kochi | 2015-03-14 10:00 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23783267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 唐人駄場(土佐清水市) 工石山(高知市) >>