ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

カフェ・ミシシッピ(本山町)

 四国の水瓶「早明浦ダム」周辺は、高知の山岳愛好家にはよく知られた白髪山、さらに県境にかけても大座礼山をはじめとする名山の宝庫である。

 厳しい寒さがやや緩んだ今日、噂に聞いていた本山町のカフェMISSYSIPPY(ミシシッピ)を訪ねてみた。気さくなオーナーご夫妻?と大きな黒い犬、そしてなぜか不思議と落ち着く異空間。石鎚山系の喫茶「卯の花」のように、小生の嶺北エリアのベースキャンプになること間違いない。


店内最奥の一人掛け席
f0308898_17573181.jpg


カフェ・ミシシッピ

築百年以上と思われる古民家をリメイク
f0308898_17581798.jpg

入口に赤電話
f0308898_1871741.jpg

レトロというよりは異国
f0308898_188023.jpg

暖炉の前に守護神の尻尾
f0308898_189771.jpg

アートなカップとトレー
f0308898_18104470.jpg

守護神がコーヒーに接近
f0308898_1811660.jpg



オーナーのアトリエ兼ギャラリー


画家でもあり
ミュージシャンでもあるオーナーは
このアトリエでコンサートも開くらしい

f0308898_18162328.jpg
f0308898_1817094.jpg
f0308898_18173584.jpg
f0308898_18175634.jpg

f0308898_18201028.jpg
f0308898_18204588.jpg
f0308898_18212128.jpg
f0308898_18214285.jpg
f0308898_1822063.jpg
f0308898_1822229.jpg
f0308898_18224618.jpg
f0308898_18235540.jpg
f0308898_18241138.jpg
f0308898_18243774.jpg
f0308898_18251524.jpg
f0308898_18255866.jpg

f0308898_18261951.jpg
f0308898_18265338.jpg
f0308898_1827919.jpg
f0308898_18272925.jpg
f0308898_18274655.jpg


 四国三郎「吉野川」上流にある、大豊町、土佐町、本山町、 大川村は、総称して「嶺北(れいほく)」と呼ばれ、山や川や滝、巨木や大岩、そして網の目状に広がる林道、さらには造り酒屋と、何度訪れても飽きないエリアである。

 高知自動車道の大豊ICから、国道439号線を西進、本山町中心部を過ぎ田井町へ入る手前、土佐本山橋のたもと、国道の南側がカフェ、北側の一段下がったところにアトリエがある。嶺北におでかけの際には、是非このカフェ&アトリエへ。

by ky_kochi | 2015-02-11 18:04 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23660580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 工石山(高知市) 林道松床楮佐古線(香美市)~恋... >>