ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

にこ淵(いの町)

『高知滝100選』(南の風社)を片手に、県内の滝巡りに没頭していた時期があった。日本の滝百選にも選ばれている、轟の滝(香美市)、龍王の滝(大豊町)、大樽の滝(越知町)をはじめ、本に紹介されている滝へはほとんど出かけてみた。

 数ある県内の滝の中で、つい最近まで一番のお気に入りだったのが、旧吾北村の「にこ淵」である。

(平成20年2月撮影)


f0308898_12253767.jpg


国道194号線、いの町安望(あもう)で
「グリーンパーク程野」へと分岐すると
ほどなく目印に
f0308898_1225363.jpg
f0308898_12251687.jpg

町道からは
やや急勾配を滑り下りる
f0308898_12262454.jpg
f0308898_12264074.jpg

梯子には
手すりのロープまで完備
合掌
f0308898_12265661.jpg
f0308898_1227990.jpg

最後の梯子を下りると
f0308898_12272779.jpg

にこ淵の滝壺
f0308898_12294662.jpg

神秘的な仁淀ブルー
f0308898_12295631.jpg

この日はまだ太陽が低く
滝壺には杉の木の影が
f0308898_12301126.jpg
f0308898_12302183.jpg

高い透明度
f0308898_12304035.jpg

f0308898_12305030.jpg

f0308898_12311354.jpg
f0308898_12312063.jpg
f0308898_12313352.jpg
f0308898_12314132.jpg

滝の上部から見る滝壺
残念ながら日照不足
f0308898_14452755.jpg

周辺の山肌には
無名の小滝が
何条も落ちている
f0308898_1232486.jpg

泳ぐなと言われると
飛び込みたくなるものの
f0308898_12321429.jpg

あまりの冷たさに
真夏でも数分が限度かと
f0308898_12322618.jpg
f0308898_12323276.jpg



 県内の滝を訪ね歩いているうちに、行く先々で時折出会う同好の士から、雨の日にしか現れない滝や、まだほとんど知られていない無名の滝を教えてもらえるようになった。

 この「にこ淵」へ初めて行ったのは、もうかれこれ一昔前になる。その頃はまだマニアの間でひっそりと知られた滝であったが、今では少し有名になり過ぎてしまった。

 ある年の夏に、この滝壺で水遊びをしているグループに出くわしてからである。何年も通い続けていたこの淵から、すっかり足が遠のいてしまった。この滝壺は泳ぐところではない、ましてやバーベキューをするところではない。

by ky_kochi | 2014-12-30 12:31 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23493156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 林道松床楮佐古線(香美市)~恋... 土讃線廃線軌道跡(大豊町) >>