ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

大平山(高知市)

 半袖姿の人も見かけるぐらいの、とても秋とは思えない午後、少し時間ができたので久し振りに大平山(おおひらやま)を歩いてみた。

 地元の人の中には、毎日散歩がてら登るかたも多いと聞く。山頂の愛宕山観音堂はいつ行ってもきちんと掃き清められ、遊歩道のいたるところにも地元の皆さんのこの山への愛着が溢れている。


f0308898_18135421.jpg



仁井田公園が登山口
f0308898_17151571.jpg

f0308898_17152589.jpg
f0308898_17153790.jpg

いきなりの急階段
f0308898_17155335.jpg
f0308898_17161222.jpg

「十津が見える山休憩所」か?
f0308898_17164914.jpg

木の根が多い遊歩道
f0308898_1717133.jpg

f0308898_1718571.jpg

f0308898_17171452.jpg
f0308898_17172527.jpg

いたるところにベンチあり
f0308898_17174882.jpg
f0308898_17192126.jpg

木々の隙間に太平洋
f0308898_17193951.jpg

再び遊歩道は上りに転じ
f0308898_1719533.jpg

なぜか山頂に近づくほど増える岩
f0308898_17202427.jpg

f0308898_17205360.jpg

大岩の下に分岐点
f0308898_1721788.jpg

f0308898_17212697.jpg

観音堂を目指す
f0308898_17214463.jpg

まもなく山頂
f0308898_17223634.jpg

ままごとの忘れ物?
f0308898_17225298.jpg

野鳥の食事処あり!
f0308898_1723893.jpg

浦戸湾十景の碑
f0308898_17233112.jpg

なかなか神々しい椿
f0308898_17234369.jpg
f0308898_17235877.jpg


山頂からの180度のパノラマ

 高知新港
f0308898_17242347.jpg

 種崎海岸
f0308898_17244848.jpg

 桂浜方向
f0308898_1725280.jpg

 造船所
f0308898_1726506.jpg

 玉島(右)と衣ケ島(左)

 手前から
  宇津野山~鷲尾山~烏帽子山
   と続く高知市南嶺
f0308898_17274086.jpg


掃除の行き届いた山頂広場
f0308898_1728326.jpg


下山の様子をノーカットでどうぞ
f0308898_17281931.jpg
f0308898_17283668.jpg
f0308898_17291647.jpg
f0308898_17293352.jpg
f0308898_17294569.jpg

f0308898_17295833.jpg
f0308898_17301253.jpg
f0308898_17303652.jpg
f0308898_17305581.jpg
f0308898_17311780.jpg
f0308898_1731385.jpg



 山頂広場には、いつ行っても竹箒の跡がある。観音堂の扉は、これまたいつ行っても開け放たれているが、きっとどなたかが早朝に登って開け、夕方には再び登って閉めているのに違いない。

 小さいお子さん連れでも、登山口から15分もあればラクに登れます。眼下に広がる太平洋、普段とは違ったアングルで見る浦戸湾、お弁当を持っての遊山におすすめです。野鳥の食事処でじっと待っていると、珍しい野鳥たちも羽を休めにやって来ます。

by ky_kochi | 2014-11-29 21:19 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/23361514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タメやん at 2014-12-07 10:08 x
山頂の先(東)の展望台には、行きませんでしたか。
Commented by ky_kochi at 2014-12-07 13:54
三里への下山路かと思い、登って来た道を引き返してしまいました。
展望台からの眺めは良いですか?
<< 土讃線廃線軌道跡(大豊町) 雑誌山(仁淀川町) >>