ブログトップ

茶凡遊山記

chabon.exblog.jp

椿山林道(仁淀川町)


 平成19年12月に、当時ですでに三昔も前、高校生の頃にNHKの『新日本紀行』を見て以来、いつかは行ってみたいと思い続けていた椿山(つばやま)を訪ねる機会を得た。

 ♪ 羽のない者は這うて行け 羽のある者は飛んで行け 実盛様のお通りじゃ ♪


 旧池川町椿山、虫送りなどの平家伝説が色濃く残る愛媛県境の秘境は、日本最後の焼畑農業の集落である。

 林道は、名瀑「二升ケ淵」の先に、「椿山」や「雨ケ森」への登山口へと続く。

 途中にある「椿山隧道」付近からは、土佐のマチュピチュ「椿山集落」をはるか眼下に俯瞰することができる。


朝もやの山並み
f0308898_12285995.jpg


国道494号線を百川内で分岐、
大野椿山川に沿って、
林鉄軌道跡の町道を北上。
f0308898_12241329.jpg

線路を使ったガードレール
f0308898_12242341.jpg

椿山集落を過ぎると二升ケ淵
f0308898_12243081.jpg

椿山林道起点
f0308898_12244244.jpg

ウウム、林道でよく見かけるこの看板。
「火の用心」だったか、
「モクズガニ漁者に告ぐ」だったか、
文字が消えると一切思い出せぬ。
f0308898_12244910.jpg

さすが旧池川町は滝の宝庫、
林道沿いにまで滝が林立する。
f0308898_1224572.jpg

f0308898_1225456.jpg

f0308898_1225438.jpg

椿山の南麓、
良く締まったフラットな路面。
f0308898_12253553.jpg

椿山林道終点
f0308898_12255488.jpg

お洒落なゲート
f0308898_12261161.jpg

シブいプレート
f0308898_12261821.jpg

徐々に晴れてくる朝もや
f0308898_12262580.jpg

椿山林道イチ押しのポイント
f0308898_12263120.jpg

椿山集落の朝
f0308898_12263830.jpg

秀峰「雨ケ森」への登山口、
すでに高度が相当高い分だけ、
岩柄ルートよりかなりラクそう。
f0308898_12274351.jpg

さぞや高貴なお方に違いない
f0308898_1228026.jpg

隧道マニアにはたまらない
f0308898_12286100.jpg

プレートもシュール
f0308898_12281464.jpg

ゴ親切ニ感謝ヲ申シ上ゲル
f0308898_12282253.jpg

土佐のマチュピチュ椿山集落、
現在この椿山には、
2世帯にお2人だけがお住まいとか。
f0308898_12283246.jpg


 この地は、映画『私は貝になりたい』のロケ地にもなり、SMAPの中居正広、女優の仲間由紀恵も撮影に来ていたとのこと。

 椿山集落の風景や焼畑農業については、多くの人がネット上にアップされているので、今回はほんのさわりだけのご紹介。

 当時この林道は、峠を下り切った木材搬出場で行き止まりだったが、いつの日か安居渓谷へと繋がる日を心待ちにしている。

★ これらの画像は、平成19年12月のものであり、現在の林道の状況とは異なります。また、この日は時系列に撮影をしていないため、画像の並び順は行程の順とは一致しません。
by ky_kochi | 2014-07-31 12:27 | リトルカブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chabon.exblog.jp/tb/22649920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 梶ケ森周辺(大豊町) 楮佐古小檜曽林道(香美市~大豊町) >>